閉店のごあいさつ

創業昭和六年より八十七年間、その中で店名を現在の「白いばら」に改め、正統派のキャバレーとして営業を続けてまいりましたが、この度、頑張ってきました店舗建物は、常に改修を手掛けたものの、その役目を終え、お店をたたまざるを得ない判断に至りました。

これまで長年に渡り、日本全国の大勢のお客様に愛され続け、その時代、時代のホステスさんや社員に支えられ、ここまでお店を継続して来られましたこと、言葉にできない感謝の気持ちで一杯でございます。

本当にありがとうございました。

いつもこの地に変わらず在った「白いばら」
一歩踏み入れれば、ほっとする昭和の内装
生バンド演奏・きらびやかなダンスショー
毎日 楽しい会話が始まりました。

創業から歩んだ八十七年間の歴史に、今、幕を下ろさせて頂きます。

みな様の心に 白いばら がそっと咲き続けていますことを願って・・・

平成30年1月10日(閉店) 店 主